Wikipediaの寄付のお願いメッセージがしつこすぎる

Wikipediaで寄付のお願いメッセージが表示されるようになった。

はぁ~…もうそんな時期なのね。

相変わらず厚かましさだけは天下一品だわ。

wikipedia-kihu1.jpg

wikipedia-kihu2.jpg

日本のウィキペディア読者の皆様へ
突然のご案内になりますが端的に申し上げます。この木曜日に、ウィキペディアの独立性を守るためにあなたのお力を貸してください。ウィキペディアは平均1,500円の寄付によって運営されていますが、寄付してくださるのは全体の1%です。このメッセージを読んだお一人ひとりが250円を寄付してくだされば、ウィキペディアは今後数年間発展し続けられます。 あなたがこの木曜日に口にするコーヒー一杯分と同等の金額です。私たちがウィキペディアを非営利団体として立ち上げたとき、周囲に止められました。でも、ウィキペディアが営利目的になれば、それは世界にとって大きな損失です。 ウィキペディアは、執筆者、読者、寄付してくださる皆様など知識を愛する全員が繋がる場所です。信頼できる中立的な情報を提供するために動くコミュニティこそ、ウィキペディアの根幹です。ウィキペディア発展のために少しお時間をください。どうぞよろしくお願いいたします。


…というメッセージがTOPページにでかでかと表示される。
しかもページを移動しても追跡してくるのでかなり鬱陶しい。

支払うペース(一度だけか毎月か)と金額は自由に選択可能だ。

そして、支払い方法はクレジットカード決済かPayPalの二択になっている。

しかし一度でも寄付をするとカモとして目をつけられた挙句、
催促メールが何度もしつこく届くという話だ。

払ったところで広告が消えたりする訳ではないらしい。
つまり寄付をするメリットは一切ないという訳だ。

やはり、無視するのがベストだろうね。

×マークをクリックすれば簡単に消せるしね(笑)
スポンサードリンク
スポンサードリンク